ポーカーはじめた|粗品にやられた

雑記

なぜかYoutubeでポーカーの動画がレコメンドされるようになった。字幕は出たり出なかったりするが、割と英語が聞きやすくて勉強になるのでたまに見ている。

ポーカープロたちがカードの絵柄で一喜四憂(だいたい憂いている方が多い)しているのを見て「こんな世界もあるのだな」と思っていたところ、最近読んでいるブログにポーカーの収支表がつけられていることに気づく。どうやらアプリでポーカーをプレイしている様子。リアルマネーもかかっているらしい。

もう少し調べてみたらフリーロール(無料で参加できるゲーム)があったので、少し参加してみたところ、基本的な役くらいしかわかっていないにも関わらず700人中25位になって1ドル分のポイントをもらえた。

勝ち取った勝利(25位)に酔い、「こりゃあいいや、このまま億万長者だ!」と調子づきフリーロールのゲームにいくつか参加して、そのままボッコボコにやられた

「なんだこれは、そもそもどういう戦略でみんなポーカーやってんだ」と調べてみたら、まあ奥深いこと奥深いこと。正直全然意味わからないが面白いので、ちょっと勉強してみる。

何かを勉強するときは、基本的に死に覚えスタイルを貫いてきた。「もういい、わかった、やらせろ」→「は? やっぱわかんないんですけど どういうこと?」を繰り返して脳に刻みこむのが一番。ということで、何戦かゲームを見返してみることにしました。

今の状態

  • 基本的な役はわかってるけど定石みたいなものはまったくわかっていない
  • でもやる 
  • なぜならタダだから

ちなみにやっているのはKKPokerです。←このリンクから招待すると何ドルかもらえる? みたいなのでもし興味あれば。アプリダウンロードして本人認証までやんなきゃかも。すみませんよく覚えてない……

ハゲタココネクターオールイン

ハゲタココネクターオールインとは:

1.76oでオールインしてる人が居て

f:id:cqhack:20210316222929j:image

2.またオールイン打ってきたので「ATsなら勝てる、絶対弱い」と思って返したら案の定65s。「よっしゃ!!!!ダイヤ2枚落ちひんやろ頼む!!!」と思っていたら

f:id:cqhack:20210316223733j:image

3.普通にストレートを引かれて負けること
f:id:cqhack:20210316222924j:image

 「ほんとに粗品みたいな賭け方するじゃんハゲタコ!!!!!!!!!!」と思ってにやにやしてしまった。

ていうかこの場合はフラッシュよりもストレートの方が確立が高い……? 眠たいので後でちゃんと紙に書き出して考えてみます。ちなみに数学IAの定期テストは黄チャートの答えだけ全部暗記してました。確率の計算は……塾で教えてたからできるはず……なんとかCなんとかみたいなやつですよね……

投機的なハンド

ちょっと調べたら76oとか54sとかは「投機的なハンド」と呼ばれているらしい。投機って言うんだから難しそう。めっちゃでかい役になるかもしれないハンドってことですね。

以下のような場合には賭けてみてもいいとのこと。

価格が低い
フロップを見るためのコストが、あなたのチップの大部分を占めるようではいけません。

テーブルのイメージ
テーブルが、フロップの前に、あまりアグレッシブなものになっていてはいけません。あなたが、フロップを見る前に、あなたの後で誰かがレイズするのは望ましくないでしょう。

ハンドにいる相手の数
ハンドにより多くの相手がいればいるほど、彼らのうちの 1 人が、あなたがフロップで完成した場合にお金を支払ってくれる可能性が高いです。

タイミング
SnG の初期の段階で、投機的なハンドを主にプレーするべきです。フロップの前なら、ブラインドはあまり高くないし、他人のプレイヤーもフロップの前ではレイズする可能性が低いでしょう。

以前のアクション
あなたの前でレイズがあってはいけません。 

引用:投機的なハンド | ポーカー道

ハゲタコオールインはあまりこの条件には当てはまらない……けど実際に負けたのは自分。ていうかもうこれで負けたら素直に相手を讃えるしかない。オールインしてきた胆力、有効カードを引き寄せる豪運……もう本当に粗品じゃん。自分はもうちょっと控えめにやろう。

いく/いかないの判断

大前提、ポーカーは「いく/いかない」「どれくらい強くいくか/どこで損切りするか」のゲームらしいが、その判断が全然わからない。

 
f:id:cqhack:20210316211520j:image

例えばこんな場面(自分がBBで手がT3o)。

この手はさすがに誰でもいかないと思うけど、BBだと「高いゲーム参加料を払ってる→じゃあゲーム参加しなきゃ損じゃね?」でちょっと危なそうな手でも弱めのレイズなら乗ってしまうことが多い。どう判断するんだろう?

f:id:cqhack:20210316230814j:image

あと最初の手が弱いペア(ポケットペアっていうらしい)だった時も判断が難しい。これもほかの参加者見つつだけど、回ってくる番が早ければ降りた方がいいんだろうな……この場合はJJのひと居るし降りてて正解だけど、なんか「揃ってんじゃん」って押しちゃいそう。

ハンドレンジ表

いく/いかないの判断をどのように行うかについて、「ハンドレンジ表」なるものがあるらしい。テキサスホールデムの最初の手札は全部で169種類あり、どうも「この組み合わせより良かったらいく/悪かったらいかない」を各々調整しているとのこと。

shura-poker.com

ちらっと見たらポジションごとにハンドレンジ表が用意されていた。全部覚えろってか? 覚えろってか……

ポーカーのよくある状況別の確率一覧 | 修羅のポーカー

(画像引用:ポーカーのよくある状況別の確率一覧)

これは1vs1でテキサスホールデムをやった時の最初の手札の勝率らしい。全部覚えろってか? 覚えろってか……

 

反省

ゲームに参加しすぎない

VPIP(ゲームにお金投げて参加した率)の適正値がだいたい25%くらいっぽいのだが、いま自分の数字見てみたら36%だった。楽しくなってゲームに参加しすぎているようなので、厳しいなと思ったらしっかりフォールドする。

特にSBの時とかは「本来1BBかかるこのコールが……なんと今なら0.5BB!!!!」と厳しめのハンドでもコールしてしまう。意識しよう。

 

リンプインしない

リンプとは、プリフロップにおいて、自分がオープレイズできる場面(まだブラインド以外、誰もレイズしていない場面)で、レイズではなく、ビッグブラインドにコールすることです。

引用:ポーカーのリンプとは?ダメな理由もわかりやすく解説

無意識にコールしていたかもしれないけど、BBと同じ額を出してゲームに参加するのは悪手らしい。

よく考えてみたら然もありなん……BBは弱い手札でもチェックすれば追加費用なくゲームに参加できてしまうし、勝った時のチップの獲得額も減ってしまう。なんで気づかなかったんだろう。やめます。

 

用語を覚える

解説を見ても数学Ⅲ・Cの教科書見てる時の顔になってしまうので、最低限の用語とパターンごとの確率くらいは頭に入れておきたい。

もっと勉強したいので

ポーカーあと教えてくれる人が居ればお声がけください……お礼はします。あと見るべき動画、コンテンツ、本とかあれば教えてください! そしてだらだら喋りながら一緒にやりましょう。もちろん、遊びで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました