頑張れ右乳首・負けるな左乳首|リングフィットアドベンチャーの話

買ったもの

RTA in Japanを見て、Switchのリングフィットアドベンチャー(※Amazonリンク)を買った。みんなも見ました? 

「勇者ああああ」で大活躍していた田口アナの名実況も、過去に受けた誹謗中傷を乗り越えた走者が好タイムを叩き出した経緯も全て最高。

折良くボーナスが入ったので、熱が冷めないうちにSwitchとリングフィットアドベンチャーを購入。「買ってん」と友人に自慢すると、「じゃあ目標はえっちな身体になることだね……」と真剣な声音で返された。「26歳のおじさんがえっちな体になってどうする」という問題はさておき、今のところ飽きることなく進められている。

リングフィットアドベンチャーをはじめて、改めて自分の体を正面から眺めると、なんとなく右胸の方が大きくなっている気がする。自分は右利きなので、右の胸筋ばかり発達してしまうのかしら? 

筋肉に左右差があると、腰痛などのデメリットがあるらしい。「左腕・左胸筋も鍛えて筋肉量を均等にしなければ」と思いつつ、ステージを進めていく。


▲5日目。プランクがあまりにもきつく、親の仇くらい憎んでいた。

1週間ほど経過して、お風呂上がりに鏡を見る。正面から見ると、左胸の筋肉も育ってきている気がした。たかだか1週間のトレーニングで目に見えて効果が出るわけがないのだが、「サゲテプッシュを執拗にやった甲斐があったな」などと思い込む。

「腹部もぴしっとしているのでは?」と考えながら、体をひねり横から筋肉を確認しようとした時、気づいた。

や、やっぱり左胸の方が大きくなっている。大きくなっているというか、自分の体を横から見た時に、左乳首の方が右乳首よりも突き出ている。

体を逆側にひねっても、左乳首の方が前に出ている気がする。胸筋が発達することによって、胸が厚くなり、乳首が前に出るのか……? つまり、どちらの乳首が「前」に出るかによって胸筋の発達具合が分かる……?

かくして、右乳首と左乳首のデッドヒートがはじまった。スーパーのレジ袋を運ぶにも、どちらの手を使うか悩んでしまう。右手で持とうものなら左乳首ファンから「右胸ばっかり鍛えて優遇するな」と野次が飛ぶ(脳内)。左手で持とうものなら右乳首ファンから「なぜ利き手で重いものを持たない? 恣意的な運搬はやめろ」と物が投げられる(脳内)。生活の中でも「いま右乳首が勝っているのか左乳首が勝っているのか」と不安ばかり感じるようになってしまったのである。

リングフィットアドベンチャーを買って2週間ほどの今日、はじめてリングフィットを休んだ。ワイドスクワットをやりすぎて、若干膝が痛くなってしまったのである。運動負荷が30(最高)になってから1ステージをクリアするのもかなりきついが、達成感があるので楽しい。

先ほど、シャワーを浴びた。その際に鏡で自分の身体を横から見た。なんと、右乳首がリードしている。結果を確認した瞬間、湯気にまみれた浴室で脳内客席からコールが湧き上がる。「頑張れ右乳首!!!!!」「負けるな左乳首!!!!!」歓声を聞きながら身体を拭き、「次は生活の中で左乳首を若干優遇せねばなるまいな」と決意する。

みなさんはどちらの乳首を応援しますか? おれは頑張ってリングフィットを進めたいと思います。

Thumbnail:リングフィット アドベンチャー | Nintendo Switch | 任天堂

コメント

タイトルとURLをコピーしました